すすきのラフィラ店 リニュアルオープン!

床ずれ防止用として病院向けに開発されたムアツふとん

ムアツ布団はタマゴ型の先端形状の点が体をやさしく支え安定した寝姿勢をつくります。
タマゴ型を研究することから発見された「いい眠り」・・・
それは従来の敷き布団のように体に「面」で触れず「点」で支えることでした。

「レイクアルスター」の由来

 

レイクアルスターという名前は、ドイツのハンブルグ市のほぼ中央にある湖の名前『アルスター湖』に由来します。
アルスター湖は、市民から親しまれ、愛され、そしてそこに集う人々の、大切な憩いの場です。

“より品質の高い商品、それを使っていただく方々が、本当に愛着を持って親しんでいただける商品”

メーカー「カワサキ」の、商品創りの基本姿勢、思想は、誰もが愛して止まない、あのアルスター湖の、 優しく上品なたたずまいへと、つながっています。

アルスター製品をいつまでも愛し続け、それを使うことに喜びを感じていただきたい、
街角で、ふと取り出したハンカチから、バラの、チューリップの、オーキッドの花が咲き競うになれば・・・そんな願いを込めたネーミングです。

シェニール織りとは?

 

ドイツを本場としたヨーロッパの伝統織物で、美しく繊細な色彩と独特の風合いにより、200年以上の長きにわたって世界中の女性たちから愛されて続けてきた逸品です。

その製法は、一度織り上げた生地を縦糸にそって裁断し、さらにモール状に仕立てた糸を横糸に用い、再度織り上げるという繊細なもので、

特長の一つでもある表裏のない美しい織物としても喜ばれてきました。

古くはカーペット用の織りに始まり、ハンカチ・ショール用にも織られてきたシェニール織りの用途は、織機と技術の進歩とともに発展を続け、現在では、肌触りがよく吸水性にも優れたソフトなタオルタッチとなり、 シェニールタオルとも呼ばれています。また、その色彩の豊かさと肌触りによる味わい深さ、そしてヨーロッパらしい華やかな気品のある柄から、タオルの芸術品とも称されています。